読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smart B-Trainer ブログ - ソニー

Smart B-Trainerの活用方法やイベント情報などを載せていきます。

脱メタボ予備群! 消費カロリーと摂取カロリーの関係性をきちんと理解してラクやせしよう!

脱メタボ予備群! ラクやせには消費カロリーと摂取カロリーの関係性を理解するところからスタート!

Smart B-Trainer四コマ 第2話「消費カロリーと摂取カロリーを理解してラクやせ」

気づいたら昔に比べて太ってしまっている。。
いや気づいていたんだけど見て見ぬふりをしていた。。。
健康診断でメタボって言われてしまった。。
そこでよいしょと腰を上げて、脂肪を減らして体重を調整しようと思ったみなさん、今からでも遅くはありませんよ!
やろうと思って遅いことなんてありません!今日が生きている間で一番若い日なんですから頑張りましょう!!!

今回のブログの内容を把握しておくと、体重調整の意味合いが理解できて後々スムーズになってきますので覚えておきたいです!

 

脱メタボ予備群! 消費カロリーと摂取カロリーの関係性をきちんと理解してラクやせがスムーズに!

今回のブログで覚えていただきたいキーワードは以下の3つです。

①消費カロリー:毎日活動する中で使われるエネルギー

②基礎代謝:何もしていないつもりでも呼吸や体温維持などで消費されるエネルギー(消費カロリーの中に含まれます)

③摂取カロリー:毎日食事などによって得られるエネルギー

 

太る状態というのは以下のようになっています。

消費カロリー(基礎代謝+運動などで使われるエネルギー) < 摂取カロリー

 

体が脂肪を消費するメカニズムを知ろう「太る状態」

昔に比べて太るようになったなーとみなさんが感じられるのは、

消費カロリーが減り、摂取カロリーが増えた結果、余ってしまったエネルギーを脂肪として体が蓄積してくれている状態です。

いざというときのためにエネルギーを蓄積してくれている「本当はありがたい人体の不思議機能」なのですが、余りすぎ状態は良くないことが多いので改善しましょう。

 

いつの間にか「消費カロリーが減った」例

●以前はお客さんのオフィスまで徒歩と電車だったけど、今はタクシーを利用している

●定期的にジムに通っていたけれど、もう会費だけ払っている状態

●週に1回テニスをしていたけどいつの間にかまったくしなくなった

 

いつの間にか「摂取カロリーが増えた」例

●お酒がおいしくてついつい毎晩たくさん食べてしまっている

●毎日3食以外につまみ食い、寝る前にもお菓子を食べてしまっている

 

こういった心当たりはありませんか?

 

逆にやせる状態というのは

消費カロリー(基礎代謝+運動などで使われるエネルギー) > 摂取カロリ

です。

体が脂肪を消費するメカニズムを知ろう「やせる状態」

 

余剰分がない(不足している)ので、体に蓄積されているエネルギー(脂肪分)から活動に必要なエネルギーを使っていく状態です。

 

きちんとエネルギーコントロールするための計算をしてみよう!

ではここで厚生労働省から出ている資料で「具体的な数値」をチェックしてみましょう。

 

(1)体を維持するために必要な摂取カロリー

 ①30-49歳 推定エネルギー必要量(kcal/日)

  男性の摂取kcal:2,300kcal~

  女性の摂取kcal:1,750kcal~

 ②50-69歳 推定エネルギー必要量(kcal/日)
  男性の摂取kcal:2,100kcal~

  女性の摂取kcal:1,650kcal~

 

(2)参考体重における基礎代謝量
 ①30-49歳 推定エネルギー必要量(kcal/日)

  男性 68.5kg:1,530kcal

  女性 53.1kg:1,150kcal

 ②50-69歳 推定エネルギー必要量(kcal/日)

  男性 65.3kg:1,400kcal

  女性 53.0kg:1,100kcal

 

つまり、差し引きして、以下のエネルギー量を日々の生活や運動で消費できれば、健康的に体重を維持することができることになります。

  ①30-49歳 消費エネルギー(kcal/日)

  男性:770kcal

  女性:600kcal

 ②50-69歳 消費エネルギー(kcal/日)

  男性:700kcal

  女性:550kcal

 

ただし、今まで運動していなかった方が突然これだけのエネルギー量を消費しようとしても大変だと思います。
日々少しずつ運動を増やしてみる、今までのタクシーをやめてみる、エレベーターで1階あがるのを階段にしてみるなど、少しでも体を動かすことを意識してみると日々改善していきます。

 

脱メタボ予備群 摂取カロリー減らせば良いの!?で陥りがちな罠!

消費カロリーを増やすには運動が必要というのはわかったよ、なんとなく知ってたよ、
でもそんな時間もないし、私は運動なんて嫌い!運動できない! そういったみなさんが1度は試したことがある(であろう)のが、

 

消費カロリーを増やせないなら
「摂取カロリーを減らせば良いじゃん!ダイエット」

 

必要なエネルギーなのに摂取しなくなったり、特定の栄養素を摂らないようなダイエット。これはみなさんも本当はご存知のとおり実は体に良くないのです。

 

エネルギーいろいろな栄養素を摂らないことになりますので、脳に必要な糖分が足りなくて頭がすっきりしなくなったり、

摂取カロリーを減らすようなダイエットはいろいろな弊害が

ビタミンやたんぱく質が不足して、肌がきれいでなくなったり、などなど、男女ともに良いことはありません。

 

「(運動などで)消費カロリーを増やせない」から「摂取カロリーを減らす」ダイエットは体には良くないのですが、これも後々ご紹介できればと考えています。


 

(参考情報)

厚生労働省

「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書 II 各論 エネルギー

Smart Sports Gear

Smart B-Trainer

SSE-BTR1

スポーツデバイス

SSE-BTR1

ランニングログの計測と音楽再生を1台で実現
心拍数と連動した自動選曲・再生
IPX5 / IPX8 相当の防水性能
主な仕様はこちら
App screen image

アプリケーション

Smart B-Trainer

ランニングログの表示・管理
多彩なトレーニングメニューの選択・設定
履歴・推移・ベスト記録など振り返り
主な仕様・動作確認機種はこちら
アプリケーション単体でご利用される場合はこちら