Smart B-Trainer ブログ - ソニー

Smart B-Trainerの活用方法やイベント情報などを載せていきます。

教えて金哲彦先生! 坂道の多いフルマラソン・レースを攻略したいのですがどうすれば良いの?

金哲彦先生へのお悩み相談 vol.13 坂道の多いフルマラソン・レースを攻略したい

「坂道が多いレースの攻略法を教えてください」

金哲彦先生からの回答 vol.13 坂道の多いフルマラソン・レースを攻略したい場合

「注意すべきは『下り坂』。ポイントは『休む』ことです」

坂道の多いフルマラソン・レースを攻略するには「下り坂」がポイント!

アップダウンのある道を走らなくてはならないレースでは、ペース配分など気になることがたくさんありますよね。でも、坂道で無理をすると、負担がとても大きくなり、早い段階で大幅にペースダウンしてしまうことも。
ポイントは上りも下りも無理にスピードを上げたり、力んだりしないこと。特に、高低差のある道が続く場合“下り坂”に注意が必要です。

坂道の多いフルマラソン・レースを攻略:下り坂に注意が必要な理由

下り坂は、呼吸が苦しくないので、ダイナミックに走ればどんどんスピードが出ます。そのためタイムを稼ごうと、下り坂でペースを上げようと考える人もいるかも知れません。もしゴール直前であれば、さほど問題はないのですが、前半あるいは中盤に下り坂がある場合、スピードアップは禁物です。ただでさえスピードが出やすく、着地衝撃も大。無理をすると脚、特に太もも前の筋肉に負担がかかり、最終的には脚が思うように前に出ないといった状況にもなりかねません。

坂道の多いフルマラソン・レースを攻略するには「下り坂」に注意

坂道の多いフルマラソン・レースを攻略:下り坂の攻略法

脚への負担を軽減しながら完走を目指すには「下り坂では『休む』こと」。その先のコースに備えるために体力を温存しましょう。
無理にペースを上げようとせず歩幅は小さく小刻みにして、リラックスをする。このように力まず走っても、大幅なペースダウンにはなりませんので安心してください。むしろ、以降の道でのパフォーマンスアップにつながります。

金哲彦先生からの回答まとめ:坂道の多いフルマラソン・レースを攻略:下り坂では……

1:全身の力を抜いてリラックス

2:歩幅を小さくして、小刻みに走る

3:脚を無理に出そうとしない

 

※ソニー主催のイベント「金哲彦の、ランナーのための課題解決セミナー」で、参加者から実際にいただいた質問をベースに作成しています。

 

教えて金哲彦先生!ランニング・クリニック フルマラソン直前対策シリーズはこちら

教えて金哲彦先生!フルマラソン対策!フルマラソン前のトレーニング方法!

フルマラソンサブ5(5時間切り)に向けた有効なトレーニングは?
フルマラソンサブ4(4時間切り)に向けた有効なトレーニングは?
フルマラソン3時間15分に向けた有効なトレーニングは?
坂道の多いフルマラソンにはどんな練習が有効?
フルマラソン当日に調子を最好調にする秘訣・調整法はコレ!
2ヶ月連続フルマラソンに出る場合の対策は?
フルマラソン前なのに疲れてやる気が出ない、、
初フルマラソン前のトレーニングで走るのは何キロまで?
6時間制限のフルマラソンを余裕を持って完走するための秘訣は?

教えて金哲彦先生!フルマラソン対策!フルマラソン当日のチェック項目!

寒い季節のフルマラソンはどんなウエアがおすすめ?
フルマラソン当日の朝ご飯は何が良いの?
フルマラソンで混雑するというトイレが心配です!
フルマラソン中にお腹が減りそうと心配の方はこれで空腹対策を
フルマラソン中に脚が痛くなった場合の簡単対処法!

教えて金哲彦先生!ランニング・クリニック記事シリーズはこちら

ランニングしてもやせない(体重が落ちない)場合はここを見直そう!
走ると咳が出る時の対策方法はこちら
ランニング前の準備運動(ストレッチ)はここがポイント
ヒザが痛い!初心者に多い「腸脛靭帯炎」になったら?
ランニングのブランク空いて走れなくなった場合には?
ラクに走れるはずの前傾姿勢で腰が痛くなるのはここに原因があった
ランニング後の「マッサージ」と「ストレッチ」はここがポイント
ランニングによる脚の不調・痛み、時期によって左右差が出るのはこれが理由
ダイエット目的で走っていたのに脚が太くなったらこの対策を!

教えて金哲彦先生!ランニング・クリニック記事追加公開!

ランニングすると爪が黒くなってしまうトラブル対処法
怪我明けでランニングのモチベーションがあがらない場合にはこれをやってみよう
中級レベルなのに「腸脛靭帯炎」に悩む方はここを修正してみよう
毎日10Km走っていて慣れてるはずなのに疲れが抜けない!そんな方はこの練習法を!
ランニングにヨガとピラティスを取り入れる時のポイント!

Smart Sports Gear

Smart B-Trainer

SSE-BTR1

スポーツデバイス

SSE-BTR1

ランニングログの計測と音楽再生を1台で実現
心拍数と連動した自動選曲・再生
IPX5 / IPX8 相当の防水性能
主な仕様はこちら
App screen image

アプリケーション

Smart B-Trainer

ランニングログの表示・管理
多彩なトレーニングメニューの選択・設定
履歴・推移・ベスト記録など振り返り
主な仕様・動作確認機種はこちら
アプリケーション単体でご利用される場合はこちら